建設業許可(新規)申請~滑って転んで・福島県にて~

福島県喜多方合同庁舎

先月のことですが、福島県で建設業を営むA社から、建設業許可申請(福島県知事・新規)の依頼がありました。

震災からの復興工事を請け負うにあたって、元請け業者の強い要請があるために、できるだけ早く許可を取得したいとのことでした。

A社の社長は、以前、神奈川県内で会社を経営されていたことがあり、その当時、当事務所と付き合いがあったことから、今回の依頼となりました。

A社の現在の様子と保管されている書類を確認するために、その数日後、福島県に行きましたが、この時期はさすがに街中が雪で覆われているという状況でした。

A社に伺った後、申請に必要な書類を揃えるため、福島県内のいくつかの行政機関にA社の社長に車で同行してもらいました。

ある行政機関の駐車場で車から降りて、建物に向かう途中のことでしたが、地面は、雪が積もっているというよりも、分厚い氷が固く凍っている状態でしたので、見事に滑って転んでしまいました。

両足がすくわれて、一瞬、体を横にして宙に浮くような格好になって、お尻から地面に落ちました。

周りで見ていた何人かの人達は、笑っていいのか、心配した方がいいのか、どうしていいのか分からない様子で私の方を見ていました。

どの様に振る舞おうとも格好悪いことには違いありませんでしたが、私は、「さっ」と立ち上がって、何事もなかったかのような振りをして、建物の中に入っていきました。 

そんな小さな事件はありましたが、後日、更に神奈川県内で揃えるべき書類を整えたうえで、福島県の管轄する行政課に行って許可申請を完了しました。

先日、当事務所にA社の建設業許可通知書が届き、その通知書をA社の社長にお渡ししました。

A社は、元請け業者からの注文も増え、これからも益々、福島県の復興に向けて活躍されることと思います。

コメント


認証コード2756

コメントは管理者の承認後に表示されます。