建設業許可(更新)申請~良くなっていく~

先日、A社の建設業許可申請(更新)をしました。

許可の有効期間は5年間ですが、5年前の新規申請のときも当事務所で申請手続きをしました。

A社の業績は、許可取得後の5年間、少しずつですが伸びてきています。

今回、申請するにあたり、添付書類として営業所の写真が求められますので、必要書類をお預かりするのと同時に、営業所の写真を撮るためにA社に伺いました。

自宅に併設された営業所は、少し前に、自宅と共に建て替えられて、5年前の申請のときよりもずいぶんときれいに立派になっています。

その営業所内の写真を私が撮っている最中、立ち会っていた社長の奥さんが、「もう5年、経ったのですねぇ。」と言った後に、少しして、ポツリと、「だんだんと良くなっていく・・・。」と、つぶやく声が聞こえました。

5年前の営業所の光景を思い浮かべておられたのかも知れません。

「許可を取得したことで、信用が増して、顧客が増えてきた。」と、以前、社長が話しておられましたが、許可を取得したことが僅かながらでも、A社の発展に寄与したのであれば、行政書士として本当にうれしいことです。

社長は、“今後は、息子を役員にして、経営者としての経験を積ませたい”とのお考えをお持ちのようです。

それと同時に、許可の要件の一つである「経営業務管理責任者がいること」を、社長が引退しても満たせるよう準備しておきたいとのお考えもあるようです。

許可も永く継続されて、益々、A社が発展していくことを願うばかりです。

コメント


認証コード4990

コメントは管理者の承認後に表示されます。